海ノ口温泉 海ノ口温泉

海ノ口温泉

温泉のご案内

宿の裏に「海ノ口温泉」と呼ばれる源泉があります。
昔、この辺りが海の底だった頃の海藻類が地層となった名残で、
鉄分やヨウ素などのミネラル成分が多く、その為、源泉が茶色になっている。
海の中のミネラルが多く含まれている源泉は、昔から愛されている源泉です。

露天風呂

山からの風が心地よい露天風呂

和泉館の所在地は、標高が高く近くにはJRの鉄道最高地点もございます。温泉&サウナで火照った体に心地よく、山からの清涼な風が吹き抜けます。

3つの湯船を持つ内風呂

源泉そのまま温泉成分をたっぷり感じる湯船
湯の花が浮かんだお風呂は源泉かけ流し。温度は、ほぼ人肌の37度。最初はちょっと冷たく感じるかも知れませんがしばらくするとお湯に浸かっているのを忘れるような感覚に。のぼせる心配はありません。ゆっくりと温泉成分を堪能してください。これが、ミネラルを多く含んだ源泉!!

水風呂ジェットバス
水風呂好きにはたまらない、ジェットバスの水風呂!
ぽかぽかの温泉とジェット水風呂のメリハリが癖になるかも。

3つの湯船を持つ内風呂

源泉を程よく薄めたマイルドな湯船。
源泉を薄めることで敏感肌の方でも肌にも優しい入浴が楽しめます。

3つの湯船を持つ内風呂

サウナ

温水循環式のサウナ

熱源がひとつのヒーター式と違って、床・壁・天井全方向から温水の熱で温めます。
50~60度と低温ですが、太陽を浴びているかのようにぽかぽかしてきます♪
温度からは想像出来ない程の発汗効果があります。
普通のサウナが苦手な方もきっと満足して頂けると思います。

温泉成分表

海ノ口温泉成分表

■温泉地名:海ノ口温泉

■源泉名:南佐久郡南牧村海ノ口916-2源泉

■泉質:ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩・塩化物泉(低張性中性温泉)

■含有成分:蒸発残留物=441mg/㎏ 水素イオン濃度pH=9.05

■適応症

※温泉に共通する適応症

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、
くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後の回、復疲労回復、健康増進、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、糖尿病

※この温泉固有の適応症

きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病 禁忌症 急性疾患(特に熱がある場合)・活動性の結核・悪性腫瘍・重い心臓病・呼吸不全・腎不全・出血性疾患・高度の貧血・一般に病勢進行中の疾患・妊娠中(特に初期と末期)

このページの先頭へ